FEATURES

WHERE IS THE COOL #1

こんばんは。今日はOIKOSでは珍しい、
雑誌のご紹介です。
OIKOSとしても初めてですが、日本ではまだ
取扱の無い雑誌で、日本初展開となります。
児島のひっそりとしたこの場所に
日本中どこにも取り扱いがない雑誌があるなんて
なんだか、不思議な感じがしますが、
皆様にもこの魅力が伝わります様。

【WHERE IS THE COOL #1】

この雑誌を刊行している、彼との出会いは、
東京中目黒の居酒屋でした。
全くの偶然で同じ空間を共にした僕ら。
帰り際にさり気なく、彼が手渡したのが
この、WHERE IS THE COOLでした。

WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL

その場で見て、英語が深くは理解出来ないまでも
とてもクオリティの高い雑誌であることが伝わってきました。
その後、INSTAGRAMを通してやり取りを繰り返し、
今回の取り扱いに至ったと言う訳です。




その後、単語を訳し訳し読み進めて行きました。
英語ではありますが、非常に短く、読みやすくも
人の心にひっかかる文章で
彼が集めた'COOL'が表現されています。

日本の人口の中でどのくらいの人が英語の雑誌を
堪能に読み進められるのかは分かりませんが、
四の五の言わずに、感じる事が
とても大事な雑誌だと思います。
その後、文章を読み進めてみて下さい。

これが分かる'COOL'な貴方に、
中目黒で起きた様なひょんな良き出会いがありますように。

【WHERE IS THE COOL #1】



アイテムカテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ