FEATURES

WHERE IS THE COOL #1

こんばんは。今日はOIKOSでは珍しい、
雑誌のご紹介です。
OIKOSとしても初めてですが、日本ではまだ
取扱の無い雑誌で、日本初展開となります。
児島のひっそりとしたこの場所に
日本中どこにも取り扱いがない雑誌があるなんて
なんだか、不思議な感じがしますが、
皆様にもこの魅力が伝わります様。

【WHERE IS THE COOL #1】

この雑誌を刊行している、彼との出会いは、
東京中目黒の居酒屋でした。
全くの偶然で同じ空間を共にした僕ら。
帰り際にさり気なく、彼が手渡したのが
この、WHERE IS THE COOLでした。

WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL WHERE IS THE COOL

その場で見て、英語が深くは理解出来ないまでも
とてもクオリティの高い雑誌であることが伝わってきました。
その後、INSTAGRAMを通してやり取りを繰り返し、
今回の取り扱いに至ったと言う訳です。




その後、単語を訳し訳し読み進めて行きました。
英語ではありますが、非常に短く、読みやすくも
人の心にひっかかる文章で
彼が集めた'COOL'が表現されています。

日本の人口の中でどのくらいの人が英語の雑誌を
堪能に読み進められるのかは分かりませんが、
四の五の言わずに、感じる事が
とても大事な雑誌だと思います。
その後、文章を読み進めてみて下さい。

これが分かる'COOL'な貴方に、
中目黒で起きた様なひょんな良き出会いがありますように。

【WHERE IS THE COOL #1】

  • 2019.07.19
  • 17:52

RAIDERS BEETHOVEN PARKA レイダースベートーベンパーカ

こんばんは。OIKOSです。
3連休いかがお過ごしでしょうか。
もう梅雨が去ったのかという気候が続きます。
そんな最中にダメ押しのアイテムを。

【RAIDERS BEETHOVEN PARKA】

レイダースベートーベンパーカ

アメリカ、オークランドで発祥し、スーパーボウルでも
数回に渡る優勝を果たしているNFLの名門、RAIDERSの
スウェットパーカ。
古着好きの方ならこれだけでもレアなものだと
お分かりかと思いますが、OIKOSは古着屋ではないので
そこにさらにベートーベンがプリントされたスぺシャルアイテムです。

レイダースベートーベンパーカ レイダースベートーベンパーカ レイダースベートーベンパーカ

裏はフリースの心地よいパーカ。
もうパーカ?という声が聞こえますが、
これほどのアイテムは早めにゲットしておかないと
後悔先に立たず、言いえて妙な一品です。

レイダースベートーベンパーカ

スタイリングとしては、シンプルなパーカなので
合わせるものを選びませんね。
今回は掲載前のオーストリア軍カーゴとデンマークのバッグで。
ストリートライクな着方も出来れば
カジュアルも持ってこい。
サイズはXXLサイズをチョイスしていますが、
女性がチュニック風に着るものとても可愛いと思います。
貴重な一着、是非ご覧下さい。

【RAIDERS BEETHOVEN PARKA】

  • 2019.07.18
  • 11:05

CANADIAN ARMY WINDPROOF OVER PANTS カナダ軍ウィンドオーバーパンツ

洋服業界的には秋と夏のはざま。
季節的には夏か梅雨を行ったり来たり。
OIKOSのラインナップを見てると
しみじみこのパンツいいなあと思いまして、
筆を(キーボードを)とった次第であります。

【CANADIAN ARMY WINDPROOF OVER PANTS】

カナダ軍ウィンドオーバーパンツ

オーバーパンツなので、パンツの上に履くパンツ。
なんだかまどろっこしいですが、
雨風を防ぐ為だったり、雪用だったり、
ミリタリーには様々なオーバーパンツが
存在するのです。
今回はその'風'を防ぐためのパンツ。

カナダ軍ウィンドオーバーパンツ カナダ軍ウィンドオーバーパンツ カナダ軍ウィンドオーバーパンツ

パンツを重ね着するので、共通する特徴は
サイドのポケットが貫通式になっている事ですかね。
その為、オーバーパンツは実用性に欠け、
中々ファッション登用されなかったのですが…
今回のカナダ軍のソレはカーゴポケットが付いており
その点をカバー。
トレンドにあった極太シルエットに、パラシュートボタン
などミリタリー好きにはたまらないディティールを備え
一躍、お洒落カーゴの仲間入りを果たしたという訳です。

カナダ軍ウィンドオーバーパンツ

そう言われるとこうやって並んでいても、
とても際立ったパンツに見えるでしょう?

カナダ軍ウィンドオーバーパンツスタイリング カナダ軍ウィンドオーバーパンツスタイリング

色々スタイリングしてみましたが、
今時期はシンプルにTシャツと着るのが良いですね。
ウエストはギュッと絞ってギャザーパンツみたいにすると
可愛かったです。
後、ポイントは裾にもコードが入っているので、
それをふくらはぎ程でしばって、その上に余った
裾をかぶせるとレングスが綺麗に調整出来ます。
ロールアップも限界がありますからね。
後は素材感。ミリタリー然とした粗野な素材ではなく、
光沢のあるサテンの様な生地なんです。
なので、気温の高い今時期でも苦になりませんし、
年中、あらゆる気候を通して楽しめるパンツだと思います。

【CANADIAN ARMY WINDPROOF OVER PANTS】

  • 2019.07.12
  • 17:06

TIE DYE BRITISH ARMY NYLON SNOW PARKA タイダイイギリス軍ナイロンスノーパーカー

単なるミリタリーのデッドストックだけでなく、
OIKOSでは様々な加工も含めちょっと手を加えて行く事。
にも重きを置いています。

そんな中、とても表情の良いスペシャルなアイテムが届きました。

【TIE DYE BRITISH ARMY NYLON SNOW PARKA】

タイダイイギリス軍スノーパーカ色展開

その名の通り、イギリス軍のスノーパーカにタイダイ風のムラ染めを施しています。

タイダイイギリス軍スノーパーカイメージショット タイダイイギリス軍スノーパーカイメージショット

ベージュとグレー、淡い色合いで統一した恰好の良い2色。
2色ともさり気ない良く見るとタイダイ、くらいの染まり方です。
生地の厚い所やドローコード箇所には染料が溜まりやすく、
より色合いがはっきりと現れています。

タイダイイギリス軍スノーパーカベージュ着画前 タイダイイギリス軍スノーパーカグレー着画前 タイダイイギリス軍スノーパーカグレー着画前

ベージュは【カナダ軍のウィンドオーバーパンツ】と合わせて。
夏らしく足元はサンダルでラフにコーディネート。
ミリタリーライクなオリーブ色とこの色合いはマッチしますね。

グレーは【ディッキーズオーバーオール】との同系色で。
グレーは非常絶妙な色合いなので、白系とのワントーンコーデには
とてもしっくりきます。
他のアイテムは黒で統一してぼやけない様に。

デッドストックの状態の【イギリス軍スノーパーカ】も中々見られなくなってきている中、
更に加工を施したスペシャルな一品。
数量限定のご用意です。
新しい重ね着スタイルに是非、ご検討下さい。

【TIE DYE BRITISH ARMY NYLON SNOW PARKA】

  • 2019.07.10
  • 16:58

NATO FIELD BACK PACK ナトー軍フィールドバックパック

こんばんは。
岡山でもようやく雨が降り始めました。
例年より遅い梅雨は早く明けるのか、
降りしきるのか。

そんな最中に即完売だった、
NATO軍のフィールドパックが入荷して参りました。

【NATO FIELD BACK PACK】

NATO軍フィールドパックブラック

ミリタリーと言っても2000年代からつい最近まで
実用されていたバックなので非常に洗練されています。

NATO軍フィールドパックブラック

新品のアウトドアブランドと比べても遜色のないバッグ。
且つ、ミリタリーなので、シンプルでブランドのタグなど
余計な装飾がないのも大変そそられます。

NATO軍フィールドパックブラック NATO軍フィールドパックブラック NATO軍フィールドパックブラック

全てブラックで統一されていて、底のジップ部分には
靴を収納する為のスペースも。
スポーツや習い事の際にもとても重宝する容量と作り。

NATO軍フィールドパックブラック NATO軍フィールドパックブラック

合わない、スタイリングなんて最早
存在しませんが、
【SUNNY SIDE UPのBIG T】と合わせて。

NATO軍フィールドパックブラック

夏らしく爽やかな色もの、と合わせてもばっちり。
そんなバッグが新品のそれを買うよりお手頃に
手に入るのだから、魅力だらけです。
この機会に是非。

【NATO FIELD BACK PACK】

  • 2019.07.11
  • 16:48



アイテムカテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ